夕食メニュー


マクロビオティックは「自然体」で生きる力を取り戻す為の食事法です
玄米菜食を中心とし、自然のエネルギーを体と心に取り入れます。

{食べたいものが、わかってくる}

{人間が本来持っている自然のバランスを取り戻す}

料理写真     料理写真      料理写真
里山・ランチコース 「里ちゃんコース」 「じゅんやんコース」
(焼き魚がメニューに入っています)
 1,500円   2,000円  2,000円


昼食メニュー
 
 

上記メニューにプラス300円で「たんぽぽコーヒー」が付きます。

{体にストレスをかけない素材と調理法を学ぶ}

海外では、歌手のマドンナやカーター元大統領など
多くの著名人が実践し、日本でも今ブームになりつつある
「マクロビオティック」
体にストレスがかかる食品(肉・精製された砂糖、乳製品、
食品添加物など)を避け、玄米や野菜、豆、海草といった食品を
季節や体調に合わせた選び方と調理方法で毎日の食事に
取り入れます。その結果、食事を通じて自然のエネルギーを
体と心に送り込むことができるのです。

マクロビティックの食事をすることにより
人間が本来持っているはずの自然のバランスを
取り戻す事ができます。
体や心の不調が軽減され思考がクリアーになって
判断力が鋭くなり、疲れにくくなります。
体型がすっきりする、肌が綺麗になる、などといった
嬉しいおまけもついてきます。
顔つきまで変わってしまうのです。

そして何といっても素敵な事は「食べたいもの」と
「体や心にいいもの」が段々と一致してくるということ。
「自然体」になることによって、そのときどきに
身体や心が一番と必要としているものが自然に
分かるようになり、それを「食べたい」と思うようになり
そして実際に食べると、とても美味しく感じます。
「我慢」とは無縁の世界です。

{そしてマクロビオティックは面白い}

 「きのこの里」で腕を振るうのは里ちゃん。農家レストランでもある「きのこの里」では、「美郷流マクロビオティック料理」を食べることができます(要予約)
 玄米、畑で採れる季節の野菜、手作りのお豆腐やこんにゃくがメニューの中心です。自家製のシイタケと昆布で丁寧にだしを取り、ゆっくり煮込むことで野菜のうまみを引き出しているので、薄味でも驚くほどおいしい。
 野菜は、おじいさん(通称:じいやん)が丹精込めて育てています。また、じいやんが焼いてくれる川魚のアマゴも絶品。
 里ちゃんと一緒に、タンポポコーヒーを煎ったり、そばや栗を使ったスィーツづくりの体験もできます。

美郷流マクロビオティック料理   

「農家レストラン きのこの里」で昼食・夕食のみも食べられます。

ご予約は
  食事は前日の午前中までに、体験・宿泊は3日前までに申し込みください。

玄米・野菜・海草・豆そして伝統的な調味料
一見地味そうですが、それらを使った
      「マクロビオティック・クッキング
バリエーションは星の数ほどあり世界中で日々
新しいメニューが開発されています。
思いがけない味と出会う楽しみがいっぱいです
これほどシンプルで、かつクリエイティブな料理方法は
他には見当りません。